Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

島根県――神々と世界遺産で知られる地

[2013年11月号掲載記事]

201311-4-1

島根県は本州中国地方、日本海側に面しています。少し前までは島根がどこにあるのかわからない人やお隣の鳥取県と間違える人がいましたが、長い歴史を持つ出雲大社や世界遺産になった石見銀山があることで最近注目されています。神話にゆかりのある地のため、神に関する名字の人が多い県です。

縁結びの神様として知られる大国主大神をまつる出雲大社。日本で一番古い歴史書とされている「古事記」に登場するほど歴史のある神社です。旧暦の10月を神無月(神のいない月)ともいいますが、島根では神在月(神がいる月)といいます。これは日本国中の神様がこの時期に出雲大社へ集まるからです。今も神様たちを迎える神事「神迎祭」が毎年11月頃に行われます。

ここでは60年ぶりに御神体を一時的に移動させ、神社を修造する「遷宮」が行われました。5月には主祭神の大国主大神が修理を終えた本殿に戻りました。遷宮によって木造建築の建物が維持されるだけでなく、神様のいる場所が清らかに保たれ、神様の力をリフレッシュさせるといわれています。

201311-4-2

宍道湖

この他にも出雲地方には神話ゆかりの神社やパワースポットがたくさんあります。八重垣神社(松江市)は和紙に硬貨を乗せる占いが人気ですし、須我神社(雲南市)はスサノオが初めて建てた宮といわれています。スサノオは古事記に登場する神の一人で、年に一度娘を食べていた怪物、ヤマタノオロチを退治しました。

出雲大社の隣には島根県立古代出雲歴史博物館があります。銅剣など古代出雲に関する展示や島根県全体の歴史について学べる資料が展示されています。また、大社前の神門通りはおみやげ屋や食べ物屋などが並びます。

県庁所在地の松江市は水の都といわれています。17世紀に建てられた松江城は国の重要文化財です。ここには常に英語を話すボランティアガイドがいます。松江城を取り囲む堀川を約50分かけて遊覧する「堀川めぐり遊覧船」は冬でも人気です。市内にある宍道湖はシジミ漁で知られていますが、夕日のきれいなデートスポットでもあります。

19世紀にアメリカの出版社の通信員として来日したラフカディオ・ハーンは日本を世界に紹介したギリシャ人です。ハーンによってわかりやすくまとめられた日本の怪談話は日本人に親しまれています。1896年に日本国籍を取り、小泉八雲と名乗るようになりました。松江には住んでいた家や記念館があります。

201311-4-3

足立美術館

松江から東へ15キロほど行ったところにある安来市には足立美術館があります。横山大観などの日本画や彫刻など多くの美術品を所蔵していますが、広く美しい日本庭園があることでも知られています。アメリカの日本庭園専門誌で10年連続で日本一の評価を受けました。

世界に知られた場所としては約400年にわたって採掘された鉱山遺跡、石見銀山(大田市)は外せません。年末年始を除き、削り跡の残る壁や、深い穴、見上げるほどの高さにある坑道を見学することができます。2007年に世界文化遺産に登録されましたが、その価値をより理解するにはガイドの説明が必要です。音声ガイド機(500円)を借りれば、英語、中国語、韓国語、日本語で説明を聞くことができます。近くには、石見銀山世界遺産センターや江戸時代(17~19世紀)の雰囲気が残る「大森の町並」などがあります。

ダイナミックな自然を見るなら大小180以上の島からなる隠岐諸島へ。ジオパークがあり、大地をナイフで切り取ったような摩天崖や赤壁が見られます。牛や馬がのんびりと草を食べる姿が見られる赤尾展望所や海中散歩気分が楽しめる海中展望船あまんぼうも人気です。

201311-4-6

石見銀山

2012年の化粧品会社による肌調査で「美肌県グランプリ」になったのは島根県です。肌のうるおいによい気象条件がそろっていることや喫煙率が低いためと考えられています。島根には温泉地が60ヵ所以上、なかには美人の湯といわれる温泉もあります。特に玉造温泉の水は美肌効果が期待できる天然の化粧水といわれています。また頓原天然炭酸温泉(ラムネ銀泉)は日本では珍しい炭酸泉です。

島根は海に面しているため、魚介類が多くとれます。宍道湖でとれるシジミを甘辛く煮付けた甘露煮は人気です。また、島根ではトビウオを「あご」と呼び、かまぼこ(すり身にして加熱したもの)にして食べます。出雲そばや島根和牛も名産です。

伝統工芸は、石灯ろう、そろばんなどがあります。おみやげには出西窯の食器や斐伊川和紙、また、ろうそく立てや花器などの鉄細工もおすすめです。

201311-4-5

神楽

県西部、石見地方では神楽(神へ奉納するための歌や舞い)が盛んで、特にヤマタノオロチ退治の演目は華やかです。通常、伝統芸能は後継者不足に悩まされるものですが、ここでは幼稚園児が神楽ごっこをして遊ぶほど子どもの頃から慣れ親しんでいます。神楽に登場する般若の面は玄関に飾る魔除けとしても販売されています。

羽田空港(東京)から出雲縁結び空港までは約80分、萩・石見まで約90分、米子まで約80分です。JR東京駅からは寝台特急列車サンライズ出雲が毎日運行しており、約12時間で出雲市駅に着きます。「走るビジネスホテル」といわれるほどプライバシーが保たれているため、仕事帰りに友達同士で楽しく過ごしながら島根へ行くのが女性に人気です。

島根県観光連盟


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR