Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

静岡県――富士山が見守る歴史と芸術の地

[2013年4月号掲載記事]

201304-4-1

本州のほぼ中央に位置する静岡県は、日本のシンボルでもある富士山をはじめ、山、海、湖など豊かな自然を持つ土地です。県は3つのエリア--富士山麓及び伊豆地方を含む東部、駿河湾から南アルプスに続く山間部が中心の中部、浜名湖を中心とした西部--に分けられます。年間を通じて全体的に温暖な気候ですが、四季がはっきりしているため、季節ごとに違った景観を楽しむことができます。

静岡県は、江戸時代(17~19世紀)に整備された街道の一つである東海道の宿場町として発展してきました。県内には名所や旧跡も多く残っています。首都圏からのアクセスがよいこともあって、日帰りや長期旅行にも向いています。

旅の始まりに見ておきたいのが富士山です。県の東部から中部辺りまでは、多くの場所でその姿を見ることができます。標高3,776メートルで日本一の高さです。力強く優美な姿はたくさんの芸術家に大きな影響を与えてきました。江戸時代の浮世絵作家、葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の連作「東海道五十三次」にも描かれており、日本人の心の風景として長く愛されてきました。

201304-4-2

富士山/富士山本宮浅間大社

 

古代より信仰の対象として神聖なものとされてきた富士山は、富士山を神として信仰する浅間信仰発祥の地です。たびたび噴火した富士山を鎮めることを目的として始まったといわれています。この浅間信仰の総本山が、富士宮市内にある富士山本宮浅間大社です。富士山を背景に、二重構造で高さ約13メートルの本殿は重要文化財に指定されています。

富士山周辺から少し移動すると、静岡の中でも主要な観光地である伊豆地方があります。海と山が、まるで背中を合わせるようにしてくっついているような景観が特徴の伊豆地方は、時の権力者や文化人に愛されてきました。旅芸人一座の女性と孤独な青年との恋を描いた、川端康成の「伊豆の踊り子」など、多くの文学作品の舞台となった場所としても知られています。

この小説の舞台の一つ、修善寺地域の地名の由来となった修禅寺は、807年に空海によって建てられました。平家を倒したことで権力を握り、鎌倉時代(12~14世紀)の基盤を築いた源氏が滅亡した地でもあります。かつては真言宗の寺院でしたが、戦乱による大火災が起こり全焼。室町時代(14~16世紀)に北条早雲によって曹洞宗の寺院として再興されました。現在は紅葉の名所としても知られるようになり、年間を通じて多くの人たちが訪れています。

201304-4-3

伊豆の風景/恋人岬

 

伊豆には、恋人と一緒に訪れたい観光スポットがあります。伊豆市にある恋人岬です。約700メートルの富士見遊歩道の先端にある恋人岬からは、駿河湾や対岸の富士山を見ることができます。この恋人岬には「ラブコールベル」と呼ばれるかわいらしい鐘があり、これを鳴らして恋人の名前を呼ぶと、愛が実るといわれています。また、夕日が沈む美しい光景を見ることができる場所としても知られています。

静岡県は保養地であることから多くの芸術家たちが移住し、創作活動に取り組んでいる背景もあり、芸術活動が盛んです。県内には個性豊かな美術館や博物館が30件以上あります。

その代表が、県の中部、静岡市にある静岡県立美術館です。国内でただ一つ、彫刻家ロダンの作品32点を常設展示しており、その他にもモネ、ゴーギャン、横山大観など西洋・東洋の著名な作品を所蔵しています。現代アートや企画展にも力を入れているため作品の幅は広く、全国からも多くのファンが訪れています。

201304-4-5

富士宮やきそば/ウナギの蒲焼き

 

自然豊かな静岡県にはおいしいものがたくさんありますが、最も有名なのが生産量全国一の静岡茶です。温暖な気候、清らかな水、豊かな土壌という地形条件にも恵まれ、高品質のお茶が栽培されています。

日本では、安くておいしい、また、その土地でしか食べることができないご当地グルメがブームです。この火付け役が、静岡県富士宮市の「富士宮やきそば」です。こしのあるめんとラードをしぼった後の油かす、イワシの削り粉を使って作られます。

静岡県には温泉王国といわれるほど温泉がたくさんあります。特に、海と山に囲まれた日本有数の温泉都市である熱海温泉は美肌、保湿などに効果があることから、女性客の人気を集めています。皮膚疾患にも効果があるため、肌の弱い人にもおすすめです。

県西部は浜松市を中心とした地域です。また、周囲141キロメートルの浜名湖があります。栄養分も豊富で海水が流れ込むため、魚の種類も多く、ウナギの養殖が盛んです。湖の近くには、1年を通じてそれぞれの季節の花が見られる、はままつフラワーパークなどのレジャー施設もあります。

201304-4-4

浜名湖/浜松市楽器博物館

 

浜松市は世界的な楽器メーカーであるヤマハの本社があることから、音楽が盛んな街です。浜松市楽器博物館は、東洋では最大級の楽器専門の博物館のため、音楽ファンがたくさん訪れています。地域特有のめずらしい楽器や、著名な作曲家たちが使用していた楽器3,000点以上を収蔵しており、そのうち約1,300点を展示しています。体験ルームでは、楽器を自由に演奏することもできます。

JR東京駅を起点にすると、静岡県東部エリアへはJR熱海駅まで新幹線で約45分。JR三島駅まで約53分。中部エリアへはJR新富士駅まで約1時間10分。または、JR静岡駅まで約1時間30分。西部エリアへはからJR掛川駅まで約1時間45分。またはJR浜松駅まで約2時間。東京駅周辺から出発する高速バスでは約3~6時間かかります。

写真提供:社団法人静岡県観光協会

大森沙織


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR