Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

海と山に囲まれた伝統ある「晴れの国」――岡山、倉敷

[2012年9月号掲載記事]

201209-4-1

岡山後楽園

 

中国地方の南東部に位置する岡山県は、年間降水量が1ミリ未満の日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。北は雄大な中国山地、南は美しい瀬戸内海に面し、温暖な気候と豊富な栄養分のある大地、台風などの災害が少ない自然豊かな土地です。県庁所在地の岡山市は、戦国時代から城下町として栄えてきた歴史ある街です。

岡山駅前にはおとぎ話「桃太郎」の主人公、桃太郎の像があります。岡山は、犬、猿、キジの家来を連れて鬼ヶ島へ鬼退治に行った桃太郎のゆかりの地です。桃太郎像は今でも鬼ヶ島のある方向を見張っているといわれています。

岡山駅からバスで約10分のところにある岡山城は、歴史的に価値ある名城として岡山を代表する史跡の一つです。日本を統治していた豊臣家五大老の一人、宇喜多秀家が1597年に造りました。天守閣は織田信長の安土城を参考にしたといわれています。黒い外観からカラスを意味する「烏城」とも呼ばれています。3層6階の天守閣には、火縄銃や鎧などの貴重な資料が展示されています。また重要文化財に指定されている月見櫓と呼ばれる見張りや防御を目的とした建物もあります。

201209-4-2

岡山城/西大寺裸祭り

 

岡山城の真下に広がる後楽園は、日本三名園に数えられる美しい庭園です。岡山藩主、池田綱政が家臣に命じ、13年の歳月をかけて完成させました。広い芝生や池、築山、茶室などがあり、和の雰囲気、そして四季の美しさを感じられる場所です。春には満開の桜、秋には月見会など季節に応じた催しが開催されています。園内では庭園の景色を眺めながら抹茶を飲むことができます。

岡山駅からJR赤穂線で約20分、西大寺駅からさらに徒歩10分のところにあるのが西大寺観音院です。毎年2月には、その年の福男を決める「西大寺裸祭り」が行われます。「西大寺会陽」とも呼ばれ、日本三大奇祭の一つでもあります。男性たちがふんどし一丁になり、宝木という約20センチほどの円柱形の神聖な木の棒をめぐって争う様子は、春を告げる恒例の伝統行事となっています。

岡山は「フルーツ王国」とも呼ばれており、白桃やマスカットといった高品質な果物がたくさん作られています。特に白桃は、果肉があつく甘い果汁がたっぷりとあって、贈り物としても喜ばれています。

201209-4-3

瀬戸大橋/倉敷美観地区

 

山と海の両方に恵まれた岡山を代表する郷土料理が「ばら寿司」です。山の幸、海の幸が豪華に盛り付けられたちらし寿司の一種です。具はすべて別々に煮炊きし、各材料の持ち味が生かされた料理で、昔から岡山県人に愛されてきました。お祝いごとがあるときによく食べられます。

備前焼は日本六古窯の一つで、一千年の伝統を持つ工芸品です。陶芸で一般的に使われる釉薬と呼ばれる薬品を使わないので、素朴で味わい深く土のぬくもりが感じられる仕上がりになっています。昔から根強いファンは多くいますが、最近では県外だけでなく海外からも魅了された人々がやって来て、備前焼作家として工房を持つことも増えました。

岡山駅からJR山陽本線で約20分で倉敷駅に着きます。駅から少し歩くと、倉敷美観地区に到着します。町並み保存に指定されている白壁と格子窓の建物群はとても貴重です。美しい町並みは全国的にも有名で、町の雰囲気にあった人力車は観光客にも人気です。また、夜には夜間景観照明で照らされ、昼とはまた一味違った美しい景観を見ることができます。

201209-4-4

大原美術館/湯原温泉

 

倉敷の実業家、大原孫三郎が設立した大原美術館は、日本最初の西洋美術を中心とした私立美術館です。エル・グレコの「受胎告知」やクロード・モネの「睡蓮」などの、世界的な名画や彫像などが多く展示されています。また、現代アートにも力を入れており、若手作家を倉敷に招いて支援する活動も積極的に行っています。現在、インターネット上から世界中の美術館の作品を見ることができる「グーグルアートプロジェクト」にも参加しています。

倉敷の中心部から車で約30分のところにあるのが、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋です。瀬戸内海の島々を結ぶ瀬戸大橋は、岡山を象徴するものとして人々に愛されてきました。また、鷲羽山からは、美しい瀬戸内海の風景が一望できます。本瓦葺きの屋根や土蔵の下津井の古い家並みは、レトロな港町の雰囲気を感じることができます。

倉敷市郊外にある瀬戸内海が一望できる宿泊施設は特に人気で、夏には海水浴もできるのでお薦めです。瀬戸内海の新鮮な海産物や、おいしい野菜を味わうことができます。また、岡山や倉敷市内にも温泉はありますが、特に人気があるのが県北の湯郷温泉、湯原温泉などです。けがや病気の治癒に効果があるといわれています。

201209-4-5

白桃(左)とマスカット(右)

 

東京・羽田空港から岡山空港まで約1時間10分。岡山市郊外にある空港からはJR岡山駅までのリムジンバスが運行しています。JRでは、東海道新幹線でJR東京駅から岡山駅までが約3時間10分。高速バスでは約10時間かかります。

おかやま観光コンベンション協会
大原美術館
倉敷観光コンベンションビューロー
岡山城
岡山後楽園
岡山県観光連盟

文:大森沙織


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR