Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

田園風景が広がる自然豊かな地――山形県庄内地方

[2012年4月号掲載記事]

201204-4-1

山形県は、東北地方の南西部に位置しています。庄内地方は、山形県の日本海側にあり、酒田市、鶴岡市など5つの市町から成り立つ、山・川・海に囲まれた自然豊かな土地です。広大な田んぼが広がり、日本有数の米どころとしても有名です。現在は、映画のロケ地としても人気があり、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」や、時代劇作品などが多く撮影され、注目を集めています。

酒田市は、古くから港町として栄えてきました。酒田市でまず行きたい場所は、1893年に建造された米の保管倉庫「山居倉庫」です。築百年以上経った今も農業倉庫として利用されています。山居倉庫には観光物産館や庄内米歴史資料館もあり、歴史や文化を知ることができます。倉庫の後ろを囲むケヤキ並木は、春は若葉、秋は紅葉の景色が楽しめます。

201204-4-2

山居倉庫のケヤキ並木

 

「土門拳記念館」は、酒田市出身の世界的写真家、土門拳の作品約7万点を収蔵する日本初の写真専門の美術館です。建物、庭園、彫刻などそれぞれが一流の芸術家によって造られており、記念館全体が一つの芸術作品になっています。周辺には94種、15,300株のあじさいが植えられており、6~7月には色とりどりの花を楽しむことができます。

酒田市から電車で約35分の場所にある鶴岡市は、日本を代表する小説家・藤沢周平の出身地です。鶴岡は江戸時代に庄内藩の城下町として栄え、現在でも多くの名所旧跡が残っています。武士をテーマにした藤沢作品の舞台には、作家の故郷が登場するものが多くあります。最近では小説が映画やドラマ化され、県外からも藤沢ファンが鶴岡を訪れています。

鶴岡駅から徒歩約20分のところにあるのが、2010年に建てられた「鶴岡市立藤沢周平記念館」です。記念館は鶴岡公園内にあり、園内には他にも1915年に建てられた洋風建築「大宝館」が、すぐ近くには人材育成を目的とした庄内藩の藩校「致道館」があります。藤沢作品の世界観にふれるとともに、庄内の歴史を知ることができる人気スポットです。

201204-4-3

土門拳記念館/鶴岡市立藤沢周平記念館

 

庄内は、四季折々の食材に恵まれた土地です。春は、庄内を代表する郷土料理「孟宗汁」が有名です。孟宗とは、たけのこのことで、庄内ではこう呼びます。夏はさくらんぼや庄内砂丘メロン、ぶどうなどの果物や岩ガキがとれます。庄内の果物を存分に味わえる、果物狩りができる観光果樹園も人気があります。

その他よく知られているものに、庄内特産のだだちゃ豆があります。「だだちゃ」とは、方言でお父さんという意味です。日本一おいしい枝豆と言われるほど評判で、特にビールのおつまみとして人気があります。だだちゃ豆を使ったせんべいや、和菓子などお土産もたくさん売られています。

秋になると山形の郷土料理の芋煮が食べられます。芋煮は同じ県内でも、味噌味で豚肉入りと、しょう油味で牛肉入りの2種類あります。庄内では味噌味が一般的です。そして庄内の厳しい冬には、どんがら汁が欠かせません。これはタラを使った汁物です。毎年1月には、「寒鱈まつり」が開催されています。

庄内を代表する観光地といえば、羽黒山がお勧めです。左右に2神の像が置いてある随神門があり、そこから始まる長い石段は2,446段、全長約1.7キロです。石段の両側には樹齢350~500年の杉並木が続き、これは観光ガイド日本編「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、3つ星に選ばれています。また、杉並木の中には国宝に指定されている五重塔があり、神聖な雰囲気を味わうことができます。

201204-4-4

孟宗汁、芋煮/羽黒山五重塔

 

羽黒山から少し足を伸ばすと、映画の撮影のために造られたセットを一般公開している「庄内映画村」があります。88ヘクタール(東京ドーム20個分)という広大な敷地内に、オープンセットがあります。人形劇や、殺陣体験、着物レンタルなどのイベントも魅力です。営業は4月中旬~11月下旬で、冬の間はお休みです。

鶴岡駅からバスで約30分のところには、「加茂水族館」があります。クラゲの展示数が35種類と、世界一を誇っています。他にもアシカのショーなどイベントも開催され、年間20万人を超える人が訪れています。クラゲラーメン、クラゲアイスクリームなど世界でも珍しいクラゲを素材にした料理を味わえるレストランも魅力です。

庄内で宿泊するなら、温泉がおすすめです。山形県は、全市町村に温泉がある温泉天国です。庄内には、湯野浜温泉、あつみ温泉、湯田川温泉、由良温泉などがあります。加茂水族館の近くにある湯野浜温泉は、リゾート地としてとても人気があり、夏には海水浴を楽しむ人であふれています。どの宿からも日本海の夕陽を望むことができ、美しい景観を見ることができます。

201204-4-5

庄内映画村/湯野浜温泉

 

酒田市街地と鶴岡市街地のほぼ中間に位置する庄内空港は、東京・羽田空港から約60分。空港から市街地へ移動するにはリムジンバスが便利です。またJRでは、上越新幹線でJR新潟駅まで約2時間、JR新潟駅で在来線羽越本線に乗り換えて約2時間で鶴岡駅や酒田駅に行くことができます。高速バスでは、東京駅から約8時間です。

庄内観光コンベンション協会

文:山科沙織


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR