Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

アーティストたちに愛される街――吉祥寺

[2012年3月号掲載記事]

201203-4-1

JR東京駅から中央線の下りに乗って約30分。車窓から緑が多く見えてくる頃、JR吉祥寺駅に到着します。吉祥寺は東京都のほぼ中央に位置しています。

吉祥寺といえばたいていの人が「井の頭公園」と答えるほど、井の頭恩賜公園はよく知られています。公園内には2万本もの樹木が植えられており、一年中美しい自然が楽しめます。園内の植物園では、季節の花や野鳥などの小動物を観察することもできるので、お弁当を持って一日中公園で過ごす人もたくさんいます。

園内には大きな池があり、スワンボートや手こぎボートがたくさん浮かんでいます。特に桜が咲く時期や紅葉し始める頃、ボート乗り場はカップルや家族連れでとてもにぎわいます。園内には広いテニスコートやブランコなどの遊具もあり、気軽な運動から本格的なスポーツまで楽しめるようになっています。

201203-4-2

井の頭公園

 

休日は園内各所で行われているパフォーマンスの見学者で人だかりができます。アートマーケッツも行われ、アーティストによる手作りの小物や雑貨が販売されます。また、似顔絵を描くイラストレーターも出店しており、上手に描いてくれるので、いつも順番待ちの人が並んでいます。

園内には「井の頭自然文化園」があり、モルモットとふれ合えるコーナーやミニ遊園地などがあります。小動物がほとんどですが、園内で一番大きな動物でもあるアジア象のはな子は、井の頭公園のシンボル的存在です。園内の売店は新しくリニューアルし、おしゃれなカフェランチなども食べられるようになりました。

201203-4-3

パフォーマンスを見る人々/アートマーケッツ

 

JR吉祥寺駅から公園に向かう途中、七井橋通りを歩いて行くと、アジアやエスニック調の雑貨屋や古着屋があり、休日になると大変にぎわいます。七井橋通りで最も古くから営業している大衆酒場「いせや」には夕方になると焼き鳥を買い求める人で行列ができます。また、公園につながる階段横の「ドナテロウズ」はジェラートが名物ですが、猫のいるお店としても有名です。

公園を三鷹の森方面へ進んでいくと、「三鷹の森ジブリ美術館」が見えてきます。館内にはカフェやオリジナルグッズが購入できるコーナーもあります。ショートムービーも楽しめ、一日中いてもあきないつくりになっています。館内を見学するには予約が必要です。

中央線の線路を北口側から西荻窪方面にしばらく進んでいくと、オープンテラスの「カフェ・ゼノン」が見えてきます。この店の経営陣には、「北斗の拳」の漫画家で有名な原哲夫や「シティーハンター」の著者である北条司などがおり、まんがとアートを融合した店づくりになっています。食事や飲み物の内容も充実しているので、誰でも楽しむことができます。

カフェ・ゼノンを後に、JR吉祥寺駅北口方面へ進み、吉祥寺駅前交差点を中道通りに入ってすぐのビルにアニメグッズの店「アニメイト」があります。有名なものからマニアックなものまで幅広くアニメDVDやゲーム商品がそろっており、アニメイト限定の特典やサービスを受けることができます。また声優や漫画家によるイベントなども定期的に行われています。

吉祥寺は本格的なコーヒーが飲めるカフェが多いことでも知られていますが、中でも珍しいのは、中道通りにある「おちゃらか」です。ここは日本茶専門店で、おいしい緑茶やフレーバーティーが飲めます。オーナーのステファン・ダントンさんは、フランスの出身。緑茶の魅力に惹かれ、長年茶葉を勉強した後にこの店を開きました。

201203-4-4

カフェ・ゼノン/おちゃらか

 

吉祥寺の街は、デパートやディスカウントストアなどあらゆる商業ビルが立ち並んでいます。現在は「コピス」というビルが仲間入りし、吉祥寺の新しい顔となりました。ビル内には「武蔵野市立吉祥寺美術館」や、日本で若者に人気のキャラクターグッズを取りそろえた「キャラパーク」もあります。

駅前の平和通り沿いに、小さな店が並んでいる商店街が、ハーモニカ横丁です。ハーモニカの吹き口のように店が並んでいることからついた愛称といわれています。立ち飲み屋やラーメン屋、エスニック料理なども食べられる店もあり、買い物途中や少し飲みたいときにふらりと立ち寄れる気軽さが人気です。

ハーモニカ横丁を歩いていると、ダイヤ街付近に長い行列ができているのが見えます。こちらは精肉店「さとう」と和菓子屋の「小ざさ」の前にできる行列で、ここでは毎日見られる光景です。さとうでは松坂牛を使用したメンチカツ(ひき肉を揚げたもの)を、小ざさではようかん(小豆の甘いゼリー)や最中(あんこが入ったウエハース)といった小豆を使ったお菓子を販売しています。

201203-4-5

ハーモニカ横町/ハーモニカ横町のある平和通り

 

北口からまっすぐ伸びているのが、サンロードという商店街です。アーケードになっているので、天候が悪くても買い物を楽しむことができます。またサンロードB地区にある「月窓寺」では毎週火曜日の朝に座禅会が行われ、気を集中させることができます。他にも、合気道の道場もあり、日本の仏門や武道などにふれることができます。

吉祥寺は、住みたい街全国ナンバーワンに毎回選ばれるほど人気があります。治安の良さと井の頭公園などの自然がいっぱいの施設があるからです。また、吉祥寺の街を愛する人たちが積極的にイベントや街づくりに参加し、訪れる人達や住民たちが心地よく過ごせるように工夫をしているからなのかもしれません。

武蔵野市観光推進機構

文:牡丹餅あんこ


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。

  • Tony

    Kichijoji is a very good town!!


PR