Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

大自然と歴史が息づく、鹿児島県

[2010年11月号掲載記事]

鹿児島といえば、多くの日本人が西郷隆盛と桜島を思い浮かべます。西郷は明治維新で大きな功績を残した、日本人に人気のある人物です。鹿児島市の中心部にある城山町には陸軍大将の制服姿で桜島を見つめて立つ銅像があります。ほとんどの観光客がここで記念写真を撮ります。

鹿児島市内を見学するには、観光周遊バス、カゴシマシティビューがおすすめです。レトロ調のデザインで人気が高く、多くの観光客に利用されています。鹿児島中央駅を起点として、多くの観光スポットを結んでいます。西郷隆盛銅像、梅や菊など四季折々の花々が楽しめる日本庭園・仙巌園、イルカのショーが人気の、いおワールドかごしま水族館などを巡るコースや夜景を楽しむコースがあります。

鹿児島市街地と桜島は、15分のフェリーで結ばれています。人口約60万人の大都市からわずか4キロメートルのところに活発な噴火を続ける火山が位置している例は、世界でもとても珍しいとされています。特に1914年の大噴火が有名です。約30億トンもの溶岩が流れ出し、400~500メートル幅の海峡を埋め、大隅半島と桜島を陸続きにしてしまいました。黒神埋没鳥居は、そのときの噴火の力を伝える貴重な文化財として守られています。ここは、世界最大の桜島大根、世界最小の桜島小みかん、甘みの強いびわの産地として有名です。

鹿児島市中心から電車や車で1時間ほど南へ行くと、指宿に着きます。ここは江戸時代から親しまれてきた天然の砂蒸し温泉で有名です。これは、海岸にわき出る温泉であたためられた砂に入る珍しい温泉です。浴衣(夏の着物)に着替え、全身を砂でおおいます。砂の重みや温度、温泉に含まれている天然の成分が血液の流れをよくすることが医学的に証明されています。

指宿のすぐ近くには、ネッシーのような巨大生物が目撃された池田湖があります。謎の生物は、ネッシーにちなんでイッシーと名付けられました。そこから見る開聞岳の姿は、富士山に似ていることから、別名、薩摩富士と呼ばれています。

指宿から北へ車で約30分行くと、知覧武家屋敷庭園群があります。生け垣と庭園が美しく、「薩摩の小京都」といわれています。知覧には、自らの命と引き換えに飛行機で敵の船に体当たりした特攻の悲劇を現代に伝える特攻平和会館もあります。

鹿児島市から北東へ車で1時間ほど走ると霧島に着きます。霧島屋久国立公園は、日本で最初に指定された国立公園です。たくさんのミヤマキリシマ(ツツジの一種)が見られることなどで知られています。神がここに降り立ったという神話があり、日本の歴史がここから始まったと伝えられています。

鹿児島湾の東が大隅半島です。この地域は「日本の食糧基地」と呼ばれ、農業や畜産、酪農がさかんです。半島の南部にある、冬でも葉を落とさず一年中緑色をしている森林地帯、照葉樹林帯は、国内で一番の大きさです。天気のいい日には南端の佐多岬から、遠く種子島、屋久島を眺めることもできます。鹿屋市にある輝北うわば公園の星も見逃せません。観光庁による観測で、日本で一番星空がきれいに見える場所に選ばれました。

鹿児島はサツマイモの生産量が日本一です。サツマイモを利用したいも焼酎は鹿児島の特産品の一つです。豚の飼養頭数も日本一です。なかでも肉質の優れた黒豚(バークシャー)は、歯切れがよい、やわらかい、うまみがあると全国的に知られています。食肉市場では牛肉と同じくらいの値段がつけられ「黒いダイヤモンド」と呼ばれています。鹿児島の多くの料理店でとんかつ(豚肉に衣をつけ揚げた料理)やしゃぶしゃぶ(うすく切った肉を熱いお湯にひたし、たれをつけて食べる)、豚骨料理として食べられています。

「白熊」と呼ばれるフラッペは夏のスイーツですが、鹿児島では一年中食べられています。スイカやメロン、ミカン、バナナなどたくさんのフルーツと練乳が使われています。鹿児島を代表する繁華街、天文館では、お店によって様々な種類と味があります。現在では全国的にも人気があり、アイスクリームとして商品化されています。

鹿児島を代表する工芸品といえば薩摩焼(陶器の一種)です。その起源は1500年代で、朝鮮半島から伝わりました。薩摩切子(カットガラス)もよく知られています。江戸時代末期に薩摩藩によって製造された後、長い間製造方法が謎とされていました。ボヘミアやベネチアのガラス技術と並び称されています。復活後25年が経ち、今では新しい技法も生まれています。

このように、歴史・文化や温泉、食べ物など、魅力あふれる鹿児島には、年間約800万人の観光客が訪れます。2011年3月には九州新幹線鹿児島ルート(鹿児島中央-博多間257キロメートル)が全線開業します。鹿児島-博多間は約1時間20分、新大阪間は新型新幹線の直行運転により最短3時間55分と近くなります。また、鹿児島空港は上海線、ソウル線の定期国際航空路線で結ばれています。日本国内、アジア各国からのアクセスがとても便利です。

社団法人鹿児島県観光連盟

文:サザンパブリッシング
撮影:富岡美


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR