Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

本当の悪は誰だ?

[2010年4月号掲載記事]

民主党の小沢一郎幹事長の秘書が政治資金管理問題で逮捕され、マスコミはこの問題を大きく報道した。Hiragana Times CIAは、日本通として知られ、「日本で実権を持っているのは誰か?」などの著者でもあるビクター・トルーマン氏に、この問題の本質を尋ねた。

CIA:今度の問題で、国民の7割以上が小沢氏は幹事長を辞めるべきだと答えました。この世論調査についてどう思われますか。

著者:小沢氏は起訴されず、秘書は容疑を否認し、裁判も始まっていません。それにも関わらず、市民団体が検察審査会に起訴の申し立てをしました。真実を知らないのに、メディアから得た情報だけでそんな見方をするのはとても危険です。

CIA:メディアの情報は信じられないということですか。

著者:マスコミは検察側の意図にそった報道をしました。検察からのリークがなければ小沢氏が事情聴取される日とか、不起訴になる正確な情報を事前に発表できるはずがありません。事件が起きた後、特に過熱報道が続いた直後の調査で、これが世論だとするやり方は不公正に感じます。これは確かな証拠のないまま行われる一種の公開リンチです。

CIA:マスコミの報道は不公正とおっしゃるのですね?

著者:マスコミも結局は一企業です。何らかの意図をもって報道しています。トヨタのリコール問題を見れば明らかでしょう。メディアにとって大きな広告主であるトヨタをたたく記事はほとんどありません。

CIA:検察とマスコミはなぜ小沢氏を標的にするのですか。

著者:民主党は行政改革を唱えて選挙に勝ちました。検察は権力を失うのを恐れたのだと思います。マスコミはネット時代に影響力を失いつつあります。昨年は新聞の広告収入がネットに抜かれました。おそらく大物政治家を非難することが、権力を維持する最良の手段なのでしょう。

CIA:マスコミは、小沢氏の辞任は国民の世論にゆだねられるとしていますが、どう思われますか。

著者:多くの国民は政治信条をもたず、群れる羊のように簡単にマスコミ報道で動きます。かつて国民は戦争を支持するメディア報道を信じてしまったことを忘れてはいけません。メディアはどこから情報を得たのでしょうか。国民は何を根拠に戦争を支持したのでしょうか。実際、メディア報道に左右される国民が、国を動かし、国民の生活に影響を与えているのです。

CIAからの一言

民主党は世論の風向きを変えようと必死ですね。小沢さん、メディアに追及された手持ちの不動産を売ったらどうですか。鳩山総理、超お金持ちのお母さまからもっと小遣いをもらったらどうですか。それらのお金で、トヨタ並みにマスコミの広告スペースを買って、また、クリーンな政策を説いてください。何よりも広告収入が欲しいメディアは間違いなく態度を変えてきます。結局、マスコミも政治家も本質は同じなのですから。そう――地獄の沙汰も金次第。

* CIA(Cynically Insulting Agency /皮肉冗談局)


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR