Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

刀に興味をもつ女性が急増中

[2015年8月号掲載記事]

201508-1

刀エクササイズ

歴史好きな女性「歴女」に続き、最近は日本刀に興味を持つ「刀剣女子」が増えています。日本には様々な種類の刀があります。それに注目したゲームがブームのきっかけといわれています。ゲームの中では、刀は若い男性のアニメキャラクターの姿をしており、多くの女性がファンになりました。

愛知県名古屋市にある徳川美術館は、たくさんの名刀を所蔵しています。以前は美術館を訪問するのは年配の、それも男性が中心でした。ところが最近は20~30代の女性がグループで来館することが増えました。「刀剣の魅力を若い女性が知るようになったのはゲームというポップカルチャーの持つ力だと思います」と美術館職員の吉川由紀さんは言います。

刀剣は美しい芸術品ですが、名刀といわれる刀は美しさに加えて、歴史的な物語を持っています。例えば、全国的に人気のある「刀銘 村正」は徳川家に災いを呼ぶ刀という伝説があり、ゲームや小説などによく登場します。「独特の刃紋(刀に浮かぶ模様)はいかにも妖しい雰囲気を持ち、伝説に引き込まれるような魅力があります」と吉川さんは話します。

「刀に興味を持ったきっかけはゲームでしたが、刀そのものの魅力に気がつきました」と、刀剣ファンの中根智子さんは言います。中根さんは深夜バスに乗って、刀剣を鑑賞するために全国の美術館を訪れています。三日連続で同じ美術館に通うこともあります。

鑑賞の他にも、刀の魅力を楽しむ方法があります。「創作剣舞橘一刀流」は「SAMURAI TRAINING TOKYO」を訪日外国人向けに開催したり、アメリカの子ども向けにSkypeを使った「サムライ体験レッスン」を実施したりしています。

2008年からは「刀エクササイズ」を開催しています。剣術の型を取り入れシェイプアップできるのが大きな特徴で、プロデューサーのたかふじ右近さんが考案しました。筋肉トレーニングとは違い、全身を使った有酸素運動が無理なくできると好評です。

「刀剣に興味のある人がとても増えたことを実感します」と、マネージャーの角田知弘さんは言います。体験レッスンを希望する男性や刀に興味のある外国人はもともと多かったのですが、刀剣がブームとなってからは女性が10倍以上増えました。

刀関連の本が新たに発売されて特設コーナーが設けられたり、模造刀が品薄状態になったりとブームは広がっています。刀剣に魅了される人はこれからも増えるでしょう。

文:土屋えみ


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR