Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

すっぴんがブーム

[2015年7月号掲載記事]

201507-2

写真左:東出佳子さん、写真右:東出直子さん

ファンデーションなどの化粧品を使わず、すっぴん(素顔)で過ごしたいと考える女性が増えています。化粧で自分を飾ることより、美しい素肌を保つことのほうが大事という考えからです。

「女性の社会進出が進む一方、人間関係や仕事上でのトラブルなど精神的なストレスを抱えている人が多いと感じます」と、はちみつ美容研究家で株式会社アピココの東出佳子さんは言います。「ストレスは肌や健康状態に大きな悪影響を与えます。そんな中、女性達はファンデーションを塗らないことによって、心の開放感を得たいのかもしれません」と妹の東出直子さん。東出さん姉妹は、はちみつを使用した美容法を教える講座を開催しています。

東出さん姉妹は、近年の健康ブームもすっぴん人気と密接に関係していると言います。体と心の健康は肌の美しさと強く結びついています。

201507-2-2

スキンケア大学のサイト

「スキンケア大学」は、肌の調子を整えるための生活習慣やレシピ、スキンケア方法を紹介している情報サイトです。お肌や健康に関する情報はインターネット上にたくさんありますが、このサイトは医師や専門家が監修しているという信頼性の高さが人気です。

「すっぴんブームは素敵なことだと思います」と、スキンケア大学編集部の大竹空さんは言います。メイクをする必要があるときでも、その後に正しいスキンケアを行うことで、きれいな肌を保つことは可能です。「自分の肌に合った手入れを行うことが大事だといえるでしょう」。

「素肌をきれいに保とうとすると、必然的に健康的で規則正しい生活をするようになります」と利用している高尾真子さんは言います。喫煙や夜更かしなどの習慣をやめると、たった一週間で肌の調子が良くなったと実感する人は多いです。生活習慣を整える努力をすればするほど成果が目に見えてあらわれるのも、すっぴんブームの理由の一つなのかもしれません。

素肌を美しく保ちたいと考えるのは女性だけではありません。スキンケアにこだわる男性も増えています。アピココでは参加者の希望で、はちみつを使用した男性向けの美容講座も実施するようになりました。「はちみつ男子部」という、男性同士がスキンケアの情報交換をするコミュニティーもつくられています。

肌を美しく保つには、睡眠、運動、食生活などのライフスタイルに気を配る必要があります。他人に素顔を見せられるのは、自分のライフスタイルがきちんとしているという自信につながります。これからも自分を磨き、すっぴんで過ごす女性や、スキンケアに力を入れる男性は増えるかもしれません。

文:土屋えみ


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR