Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

ジェルネイルにはまる若い女性

[2013年7月号掲載記事]

201307-3

最近、若い女性を中心に「ジェルネイル」がはやっています。ジェルネイルとは、ジェルを爪にのせて、専用のライトで固めて作るネイルです。シンプルなものから、パーツを使ったさまざまなデザインのものまで、およそ3週間から1ヵ月間楽しむことができます。

ジェルネイルの魅力は、サロンに行かず自分で行うことができ、マニキュアと比べてずっと長持ちすることです。「水洗いなどの家事をしても、はげる心配はありません」と、話すのはジェルネイルにはまって1年ほどの会社員、小林美咲さん。「おしゃれのためだけでなく爪のうすい人には補強になったり、爪の形の矯正になったりします」と言います。

サロンに行くと1回で5千円以上します。しかしセルフジェルネイルキットはインターネット通販で、3千~
1万円ほどで購入できます。小林さんは「慣れるまでは、利き手でない手(右利きの場合は左手)でネイルをするのは難しいですが、何度もやっているうちに上達していきます」と、言います。

できあがったものに同じものはひとつもありません。かわいい色やデザインがたくさんあるので、その出来栄えには驚きます。まわりから、「かわいい」「おしゃれだね」「女性らしいね」などとほめられると、ますますはりきってしまうと小林さんは言います。

しかし、爪が長すぎる、デザインが派手すぎるなど家族や男性からの印象は、必ずしもよいとはいえないようです。また、マニキュアに比べて、落とすのも少し大変です。ジェル部分をやすりで削り、専用の液体で落とすという作業は、およそ1時間かかります。

それでも、家でテレビを見たり、音楽を聴きながら、あるいは友達と一緒に気軽に楽しめるなど、メリットの方が多いようです。また、自分でオリジナルのデザインを考えて、実際に自分の手で形にするという達成感や喜びが楽しさにもつながり、はまってしまう女性が多いのです。

女性は服装や髪形、メイクを、季節や気分によって変えて楽しみますが、彼女たちはネイルもファッションのひとつとして、デザインを変えて同じように楽しんでいます。また、爪の手入れに気を使うのも、身だしなみのひとつ、という考え方も持っています。

文:高橋礼子


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。

  • a

    cool


PR