Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

日本の子どもたちの習い事

[2011年12月号掲載記事]

小学校へ入学する前から、日本の子どもたちは習い事で忙しい毎日を送っています。習い事には水泳やピアノ、書道、語学と様々なものがあります。小学生までの子どものうち80パーセントが、何か一つでも習い事をしています。なかには4つ5つの習い事をかけもちしている子どももいます。一つの習い事にかかる費用は1ヵ月でおよそ5,000円から10,000円です。

静岡県沼津市にある空手道場、養正館には200人以上の子どもたちが通っています。そのうち43名は幼稚園児です。親が子どもを道場に通わせる理由の多くは、しつけや礼儀を身につけさせるためです。道場では「返事・あいさつ・くつならべ・姿勢」を徹底し、自立を目指します。養正館は空手そのものを教えるだけではなく、精神的な強さを育てる道場でもあるのです。

「日本では昔から学校や家庭が子どものしつけや礼儀を教えてきましたが、現在はそうではありません。今の大人は思いやりにかけ、あいさつしても返してきません。このような大人が、自分の子どもに何が正しいことか教えることはできません」と館長の渡辺貴斗さんは話します。

道場に通う幼稚園児の子どもを持つ母親は、「空手を始めて子どもが色々な事に前向きに挑戦するようになってきました。また、玄関を通るたび、何も言われなくても自分からくつを並べるようになりました。『空手は厳しいけれど楽しい』と毎回楽しみしているようです」と感想を話します。

渡辺さんは「『やればできる、楽しい』という気持ちを子どもたちに持たせれば、子どもたちは素直にもっと上を目指すようになり、才能を発揮します。実際、2010年に小学3年生の女の子が全国大会で日本一になりました」と言います。

最近ではフィギュアスケートの浅田真央選手やプロゴルファーの石川遼選手の影響もあり、フィギュアスケートやゴルフといった大人と同じようなスポーツを習う子どもたちも増えてきました。東京都港区にあるキッズゴルフ株式会社は、子ども向けのゴルフスクールを運営しています。一番の特徴は、インストラクターと一緒に、本物のゴルフ場でレッスンが行われることです。

広報窓口担当の腰越沙衣子さんは、「日本には子どもたちが気軽にゴルフ場でのゴルフを楽しめるような環境がありません。子どもたちに本物のゴルフにふれてもらい、好きになってもらいたいです」と話します。

月2回のレッスンで、月謝は37,000円と高めですが、服装は自由でゴルフクラブは無料で借りることができます。現在会員数は小学1年生から6年生の男女約40名です。ゴルフ好きな親が子どもにも習わせることが多いですが、始めてみると子どもたちはたちまち上達しゴルフに夢中になります。

子どもにいくつかの習い事をさせることは、能力を引き出すチャンスを増やすことでもあります。楽しみながら立派な大人へ成長してもらいたいという、親の、子どもへの愛情の表れといえるでしょう。

日本空手道鴻志会 空手道場 養正館
キッズゴルフ株式会社

向井奈津子


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。

  • Ali

    That’s a great story! My son wants an Everlast heavy bag to train with. My father, who was a pnsseofioral boxer, taught me to box with a heavy bag. They’re great for boxing or martial arts training, and excellent for exercise.Okay, I really wanted to post because of your cool drawing of the dummy. I love it! Honestly, it has a very surreal quality to it, like a Dali or a Magritte. I want to buy it!


PR