Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

歌や踊りで地域発信を担う、ご当地アイドル

[2011年11月号掲載記事]

© 2009 Nagoya Omotenashi Busho-Tai Secretariat

 

このところ「ご当地アイドル」と呼ばれるグループが日本のさまざまな地域で生まれ、活躍しています。「ご当地」とは、よそから訪れた人が、その地を敬って言う言葉です。ご当地アイドルは地域に根ざしているため、活動範囲は限られていますが、観光名所や特産物などを広く宣伝するための新しい方法として関心を集めています。

ご当地アイドルの多くは、自治体(都道府県や市町村)や商店街などの応援を受け、地元を盛り上げるために活動しています。その活動が大きな経済効果をもたらすこともあります。例えば、ご当地アイドルの先がけといわれる「名古屋おもてなし武将隊」の積極的な活動は、名古屋市に27億円の経済効果を呼び込んだといわれています。

名古屋おもてなし武将隊は名古屋の誕生400年を記念して2009年に結成された男女10人のユニットです。戦国時代の鎧や兜を身にまとい、主に名古屋城の敷地内で案内をしています。歴史好きな女性の間で評判となり、2010年の名古屋城の来場者を前年より27万人も増やす効果をもたらしたといわれています。今では本をはじめ様々なグッズが販売されています。

名古屋おもてなし武将隊は土日と祝日に名古屋城の敷地内で、パフォーマンスを披露します。豊臣秀吉役の隊員は「名古屋城以外の場所へ出かけたときでも『秀吉!』と声をかけてもらえるのが嬉しいです」と満足そうに言います。また、前田慶次役の隊員は「外国人だけでなく、日本人にも昔の武将言葉は通じにくいですし、名古屋市外の人には独特の名古屋弁が伝わらないのが悩みです」と話します。

現在の日本のアイドルといえば、最も人気のある「AKB48」を思い浮かべる人が多いと思います。彼女たちが東京から全国に向けて活動しているのに対し、ご当地アイドルは地元の情報を地方から全国に向けて発信する役割を担っています。地域を宣伝したり元気付けたりするためのご当地アイドルは、これからも続々と増えていくでしょう。

名古屋おもてなし武将隊ブログ

文:伊藤公一


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR