Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

ツイッターブームの裏側

[2010年6月号掲載記事]

最近、日本で「ツイッター」がはやり始めた。Hiragana Times CIAは、「人間の性質が生んだツイッターブーム」の著者で、ツイッターやブログ事情に詳しい風間流太教授にインタビューした。

CIA:ツイッターやブログと人間の性質はどんな関係があるのですか。

教授:簡単に言えば、ブログは日記で、ツイッターはつぶやきです。要するに、これらは、人に注目されたい、また、人の行動や私生活をのぞきたいという人間の隠れた欲求をうまく満たしているのです。

CIA:最近は有名人もツイッターを利用しているようですが?

教授:鳩山総理をはじめとする政治家や、タレントなどもツイッターを始めています。ファンは彼らの生活を身近に知ることができますが、実際彼らは、自分のPRのためにやっているので、いつもいいことしか書きません。言いかえれば、みなさんが読んでいるのはコントロールされた情報です。

CIA:一般の人はPRする必要がないから、正直に書いていますよね。

教授:その通り。その結果、人気のブロガーやツイッターは注目され、タレント以上にフォローされます。この人たちは自分の体験に基づいてコメントするので、コメントに説得力があります。

CIA:この人たちの影響力を利用したい企業がたくさんあると思いませんか。

教授:企業は彼らに製品やサービスを提供、あるいはコンサルティング料を支払う代わりに評価を依頼します。ブロガーやツイッターは自分のメッセージが認められたことに有頂天になり、喜んで企業の依頼を受けます。そして、企業のプロ・スポークスマンになることさえあります。そこに仕事における人間の本性が見られるのです。彼らは、最初は人民のために正直に働くが、やがて甘い誘いに負けて腐敗する政治家と似ています。

CIA:一般の人は、そのからくりがわからず、悪いものでも良いものと信じて買ってしまいますよね。それらの真実を知る方法はないのですか。

教授:8対2の法則を知ってください。一方的にほめるだけではみんながやらせだと思います。そこで、コメントに真実性をもたせるために2割くらいは否定的なことを書きます。彼らはうまくそれらの欠点を隠して書きますので、とにかく読者を買いたい気持ちにさせます。コメントを読んだ後に、もしあなたが買いたくなったら、古い格言が今でも生きていることを思い出してください。「うまい話には、裏がある」。

CIAからの一言

多くの企業が社員に自社の製品やサービスについての良いコメントを書き込ませています。アメリカで大手スーパーのやらせが発覚して大問題になったのを覚えていますか。ツイッターは、他の人の行動についていく習性を持つ日本人に最も普及しやすいといわれています。つまり、日本人は自分で良いか悪いかを判断できないということです。さあ、日本人読者のみなさん、ツイッターをみんなが使い始めましたよ、みんなが面白いと言っていますよ。あなたはどうしますか?

* CIA(Cynically Insulting Agency /皮肉冗談局)


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR