Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

ラーメン探訪

[2012年5月号掲載記事]

201205-5

2008年の冬、私が初めてラーメンを食べたとき、本気でそうしたとき、それはただの食べ物でした。東京に引っ越したばかりの私は仕事がなく空腹でした。お金がなくて暇な時間がたくさんあったので、一番人気があるラーメンを試すためにどれほど長い列でも待つことができました。最初は単においしい昼食を探していただけでしたが、それはまもなく大きな使命に変わりました。この食べ物とその背後にある魅惑的な文化を理解する使命です。ラーメンは単なるスープと麺ではなく、ずっと奥が深いものだとわかりました。

ラーメンは日本の究極のほっとする食べ物です。旨味たっぷりのスープはどんなにひどいストレスも解消してくれます。今日は仕事がきつかったですって? 濃い味の味噌が癒してくれます。東京マラソンを走って筋肉痛ですって? 早期回復に必要な塩分と炭水化物をシンプルな塩ラーメンが満たしてくれます。新宿で飲み明かして二日酔いですって? どんな迎え酒よりとろみのある豚骨がいいですね。

ラーメンは地元の文化を反映します。日本にある食べ物でラーメンほど多様なものはありません。地元の黒豚が 重要な役割を果たす九州南端から、地元産の味噌がある北の札幌まで、ラーメン店は地域社会から最良のものを引き出して他ではできない忘れがたいラーメンを創り出しました。神奈川県の港町、三崎にあるまぐろラーメンのように観光客を呼ぶネタとして始まったものもあります。その他、福島県の喜多方しょうゆラーメンなどは本州の山間地で湧く豊富な純水を元にしてできました。

ラーメンは地位に関係なくあらゆる人のものです。高くても1,000円ほどなので、食べたくなったらほとんど誰でも一杯は食べられます。節約している学生が大金持ちの社長の隣りに座るのです。二人とも同じものを食べます。予約はないので二人とも同じ列に並びます。帰る家は全然違っても、ラーメン店のカウンターでスープをすすりながらにこにこしている彼らは平等なのです。

見た目も美しいラーメンは芸術的です。磁器のどんぶりは美しい作品を収める真っ白なキャンバスです。チャーシュー一切れと野菜が麺の上にのっています。鶏の油の薄い膜でスープが黄色がかっています。味付け卵などのトッピングが食べている人の目を引きます。豪華なラーメンは、有名人などより携帯電話で写真を撮られるほどです。

ラーメンはトレンディーです。今時のラーメンのどんぶりの中は何でもありです。輸入品のイベリコ・ハムのように珍しくて高品質の具から熱帯地域のフルーツジュースのように不可解なものまでありますが、できあがりがすべてです。おいしければラーメンとして受け入れられます。そうでなければ長続きしません。

あまりにもいろいろな店があるのでラーメン探訪は大変かもしれません。写真撮影やブログ、食べ物の同好会との出合いで、食べ歩きはまた別次元のものにもなり得ます。私は、 食べ物の撮影に関する自分の執念とおいしいラーメン探しを組み合わせてサイトを立ち上げました。過去に食べた何百ものおいしいラーメンと今後食べるであろう何百ものおいしいラーメンによって、私の熱意ができる限り多くのラーメン好きの人達を次の食事に導けるよう願っています。

ブライアン・マクダクストン

文: ブライアン・マクダクストン


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR