Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

駅の設備は便利

[2010年3月号掲載記事]

日本の電車の駅には、トイレをはじめ乗客に便利なさまざまな設備があります。「toilet」は日本語として使われていますが、文字の最後の「t」は発音しません。そのため「トイレ」と発音します。日本語(ローマ字)では、「l」は一般的に、「r」に置き換えられます。トイレの入口に「男」「女」の文字はありません。しかし、多くが男女のシンボル・マークで表されています。標識に「お手洗」(手を洗うという意味)と書いてあるところもあります。

日本には使用方法が全く異なる2種類のトイレ、洋式(「西洋式」を短く表現)と和式があります。和式は日本式を意味します。「和」とは「日本」の古い呼び方です。「和食」「和室」「和紙」などのように西洋のものと比べるときによく使われます。「和式」の代わりに「日本式」と言ってもかまいません。

駅にある便利なものは「コイン・ロッカー」です。一日300円(標準サイズの場合)ほどで荷物を預けることができます。「コイン・ロッカー」をローマ字で書くと「Koin-rockaa」となります。Coinの「C」は、「K」になります。

電車の中に忘れ物をした人は「お忘れもの取扱所」に報告してください。大きな駅にはありますが、小さな駅にはありません。その場合には駅員に「電車の中に忘れものをしました」と言ってください。駅員はどの駅から何時に乗ったか、また何を置き忘れたのかをたずねるでしょう。見つかるまで数日かかる場合もありますが、見つかる可能性が高いです。

最近は、携帯電話が普及したおかげで公衆電話が少なくなりました。携帯電話を忘れたときやバッテリーが切れた場合に、駅にある公衆電話はとても便利です。国際電話がかけられる電話もあります。「telephone」は、日本語では「テレホン」(terehon)と発音されます。コイン、またはテレホンカード(ほとんどの駅の売店で売っています)を入れてかけます。

多くの駅には売店があります。新聞や雑誌(ほとんどが日本語表記)のほか、飲み物、菓子類、マスクなどが売られています。500円ほどで買えるビニール傘もあります。大きな駅にはコーヒーショップや早く食べられる立ち食いそば屋などもあります。最近は構内にパン屋、本屋、花屋、コンビニなどがある駅もあります。

駅の出入口は「東口」「西口」「南口」「北口」など方向で表す名前のほか、「中央口」や「八重洲口」などのように位置を示す入口もあります。地下鉄などでは、「A1」「A2」のようにシンプルです。


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR