Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

日本で日本語を学ぶ

[2013年2月号掲載記事]

201302-1-2

吉祥寺外国語学校の授業風景

 

東京都武蔵野市にある吉祥寺外国語学校では、1年に4学期があります。時期によって変わりますが、生徒数は100人くらいです。レベルは8段階に分けられています。そのほか、日本語能力試験対策コースや個人レッスンなどもあります。

「勉強したことは話せるようにするのが吉祥寺外国語学校の目標です」と校長の土屋巌さんは話します。「読めればいい、書ければいいという教育ではいけないと思っています。ですから各レベルで、習ったことを使った会話練習に力を入れています。日本で暮らしていると日常会話でも敬語が出てきます。生徒はなかなか敬語が使えないので、使えるようになるまで練習します」。

学校の行事を通じて日本の文化を学んだり友だちを増やしたりできるのも、日本語学校の強みです。吉祥寺外国語学校では希望者を集めて遠足に行きます。行き先は鎌倉や高尾山など、日本の歴史を学べるところやよく知られている場所です。忘年会や納涼祭りなど、日本の会社や学校がよく開催するイベントも行います。「生徒が自発的に企画して、クラスメートたちを誘って旅行に行くこともあります」と土屋さんは言います。

吉祥寺外国語学校では、約20%の生徒が日本で進学します。「日本の大学や専門学校へ進む生徒もいますし、自分の国へ帰って進学する生徒もいます。もともと自分の国でアニメーターとして働いていて、日本で働くために来たという生徒もいました」。

201302-1-3

エヴァグリーンランゲージスクール

 

エヴァグリーンランゲージスクールは東京都目黒区にあります。進学のためのコースがあり、その他に一般コースや、週に2~3回通うコース、個人レッスンなどもあります。生徒数は時期によって異なりますが、今は合計20人くらいです。商店街のイベントへの参加やスピーチコンテスト、私立高校との交流会なども行っています。

「日本語学校を始めてから25年になりますが、その間70ヵ国の方々がうちで学びました」と校長の内藤幸子さんは話します。「現在は海外の留学センターで学生を集めることをしていないので生徒数が少ないのです」。エヴァグリーンランゲージスクールは1949年に英会話学校として創立されました。「生徒の要望に合わせて授業を行ってきました。日本語に関しては、今から5年前にセネガル大使が1年半くらい毎日勉強し、その後日本とセネガルとの交流を盛んにされました」と内藤さんは言います。

「ヘッドハンティングのビジネスを始めるために来日したドイツからの学生が、有名私立大学日本語学科から転校してきた例もあります。卒業後は日本での進学、就職、起業する方もいます。皆さん多彩な方面で活躍しているのがうれしいです」。

201302-1-1

アカデミー・オブ・ランゲージ・アーツ

 

「さまざまな国籍の生徒さんがいますので、学生それぞれのバックグラウンドや常識の違いを感じることが多いです」と話すのはアカデミー・オブ・ランゲージ・アーツ(東京都新宿区)の事務スタッフ、黒川ひかるさんです。学生数は約100名で、授業は平均12名で行います。

「会話によるコミュニケーション能力を高める日本語教育を提供していますので、教科書を使いながら、ディスカッションやディベート、ペアワークなどを多く取り入れています。全然話せなかった学生が上達していく姿を見るのは一番うれしいです」と黒川さんは話します。

日本で日本語を勉強することのメリットは、やはり日本語にふれる機会が増えることです。外へ出れば街行く人たちの多くが日本語を話しています。駅名はたいてい漢字で書かれていますが、ひらがなやローマ字でも書いてあることが多いので、読む練習になります。

テレビを見ることも効果的な学習方法です。上級者にとっては、日本人がよく使う表現や今はやっていることばなどの勉強になりますし、日本で起きていることや日本人の考え方などを勉強することもできます。初心者は手話ニュースがお勧めです。手話ニュースは耳が不自由な人のためのニュース番組なので、アナウンサーはゆっくり話しますし、字幕にはふりがながついています。ドラマやアニメは、楽しみながら会話を学べます。

歌が好きな人は、カラオケもいい学習手段です。字幕が表示されますし、歌うべきところの文字は色が変わるので、メロディーと歌詞がずれることもありません。流行歌は早口で歌わなければいけない曲が多くて難しいので、ゆっくりした歌を選ぶのがポイントです。

仕事やアルバイトをするのもいい方法です。日本人の同僚とは仕事の話だけでなく、おしゃべりもするので語彙が豊かになります。多くの外国人が避けてしまう敬語も、仕事の場では話さなくてはならないので、いい訓練になります。ただし、ビザによって働ける職種や時間が違うので気をつけなければいけません。

201302-1-4

書店の日本語の教科書コーナー/まんがコーナー
協力:紀伊國屋書店新宿本店

 

また、大きな書店にはたいてい日本語の教科書コーナーがあって、さまざまなレベルの学習者向けの本が売られています。教科書以外にも、漢字を覚えるためのカードなど便利な教材が販売されています。また、子どもの本の売り場に行くと、イラストをたくさん使った辞書や絵本など、やさしくて役に立つ本があります。

まんがもいい教材です。まんがにはビニールが掛けられていて買う前に中が見られないことが多いのですが、人気のあるまんがには、どんなまんがなのかわかるサンプルが添えてあることがあります。また、まんが喫茶に行くと多くのまんがが置いてあるので見比べることができます。漢字にふりがながついているか、会話の内容が自分にとって役に立つか、選ぶことができます。

吉祥寺外国語学校
エヴァグリーンランゲージスクール
アカデミー・オブ・ランゲージ・アーツ
紀伊國屋書店新宿本店

文:砂崎良


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR