Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

焼きさばすし

[2010年5月号掲載記事]

材料(2人分)

  • さば(3枚におろしたもの) 1枚
  • 塩 小さじ1/2
  • 酢 大さじ1
  • しその葉 2枚
  • 甘酢しょうが 10g

酢飯

  • 米 米用カップ1/2
  • 水 90ml

合わせ酢

  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • 酢 大さじ1

手酢

  • 酢 大さじ2
  • 水 大さじ2
  • 手酢:酢飯がつかないように、手やしゃもじ、ふきんをしめらせる酢水のこと。酢と水を同じ分量あわせて作る。
  • 魚を3枚におろすこと(三枚おろし):魚を上の身、下の身、中骨の3つに分けること。
  1. 米はとぎ、水(90ml)を加えます。30分以上おき、炊きます。
  2. さばは3枚におろします。(そのうちの1枚を使います)腹骨と小骨をとります。さばの身の両面に塩をふり、10分おきます。さらに酢をかけて5分おきます。
  3. グリルを強火で予熱します。皮を上にしてグリルにいれ、焼き色がつくまで5~6分焼きます。裏返して中まで火を通したら、さまします。
  4. 合わせ酢の材料をよく混ぜます。米が炊き上がったら、合わせ酢を全体にかけます。ごはんはしゃもじで切るように混ぜます。
  5. 手酢で手をしめらせ、酢飯を棒の形にします。
  6. ラップ(30×40cm)を横長に広げ、さばの皮を下にして中央に置きます。さばの上にしその葉、甘酢しょうがを順に並べ、酢飯をのせます。さばの大きさに合わせ、酢飯を広げます。
  7. ラップでしっかり巻き、形を整えます。ラップの両端をねじり、1時間おいてなじませます。
  8. ラップを巻いたまま、8等分に切り、ラップをとり、盛り付けてできあがりです。


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR