Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

赤飯と紅白なます

[2010年3月号掲載記事]

材料(2人分)

赤飯

  • もち米 米用カップ1(180ml)
  • あずき 15 g
  • 水 カップ1(200 ml)
  • あずきのゆで汁+水100ml
  • ごま塩
  • いりごま(黒) 小さじ1
  • 塩 小さじ1/6

紅白なます

  • 大根 150g
  • にんじん 15g
  • 塩 小さじ1/4

甘酢

  • 酢 大さじ1+1/2
  • 砂糖 大さじ1/2
  • だし(液状の和風だし) 大さじ1/2
  • 塩 少々(親指と人差し指で少しつまむ量)
  • いりごま(白) 小さじ1

渋きり:アク(渋味)を取るために下ゆでしてお湯を捨てることです。秋に収穫した豆は、古くなるほど、渋味が強くなります。

赤飯

  1. もち米はとぎ、たっぷりの水に1時間以上つけます。
  2. 鍋にあずきとたっぷりの水を入れ、強火にかけます。お湯がわいたら、弱火で2~3分ゆで、ざるにあけます。(渋きり)
  3. あずきを鍋に戻し、水カップ1を入れ、弱火で20~30分やわらかくなるまで(押せば変形するぐらい)ゆでます。
  4. あずきとゆで汁に分けます。ゆで汁に水を足し、100mlにします。
  5. もち米をざるにあけ、水気をきります。水滴がなくなったら、炊飯器に入れます。あずきと4を加えて混ぜ、スイッチを入れます。炊き上がったら、全体を混ぜます。
  6. フライパンで黒ごまをあたため、塩を混ぜます。

7. 赤飯を盛り、ごま塩をふってできあがりです。

紅白なます

  1. 大根、にんじんは4cm長さの千切りにします。にんじんは色が目立つので、大根よりも細めに切ります。
  2. それぞれに塩をふります。一緒にすると色移りがするため、別々の器に入れます。
  3. 軽く混ぜ、5~10分おいて水気を出します。
  4. 酢、砂糖、だし、塩を混ぜ、甘酢を作ります。
  5. 2の水気をしぼり、甘酢であえます。
  6. いりごまをふります。


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR