Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

高校生の友情と恋愛を描いた物語

[2015年7月号掲載記事]

201507-9-1

君に届け 1巻表紙。
椎名軽穂 著。株式会社集英社発行
© 椎名軽穂/集英社マーガレットコミックス

君に届け

北海道を舞台に、見た目が暗い主人公が、クラスメイトとの交流で成長していく姿を描いた物語。2005年に別冊マーガレットで連載が始まり、現在も続いています。単行本は23巻まで発行されており、累計発行部数は2,600万部を超えています。

高校1年の黒沼爽子は、入学してから数カ月経つというのに友達がいません。本名ではなくホラー映画の主人公「貞子」と呼ばれ、周囲から避けられています。生徒だけでなく教師までもが、爽子は霊感が強く目が合ったら呪われるといううわさを信じています。

ただ一人、風早翔太だけは違いました。爽子に対しても他のクラスメイトと同じように接します。風早は入学式の朝、学校への道を教えてくれた爽子のやさしさに気づいており、みんながいやがる学級委員や雑用係を率先して行う彼女の姿に感心していました。

あるとき、クラスで肝試しが行われることになりました。吉田千鶴と矢野あやねは、爽子がお化け役をやれば盛り上がるのにと話します。それを聞いた爽子はみんなの役に立ちたいと志願します。千鶴とあやねは爽子の純粋でやさしい内面に気づきます。風早は、二人と交流する爽子を嬉しそうに見守り、また、クラスのみんなと仲良くなりたいと願う彼女を応援します。

席替えをきっかけに爽子の環境は変わります。爽子の近くの席になることをみんながいやがりますが、風早はくじ引きをパスして爽子の隣に座り、千鶴とあやねも爽子の近くの席に座ります。成績優秀な爽子が彼らに勉強を教えたことから、他の生徒の爽子を見る目が変わっていきます。

悪いうわさや誤解によって風早を避けてしまったり千鶴やあやねと気まずくなったりすることもあります。それを乗り越えることで彼らとの友情は深まり、様々な学校行事を通じてクラスにもとけこんでいきます。そして、爽子は風早を好きだという気持ちに気づくのです。

かつての少女まんがでは、平凡な主人公が魅力的な男性に見初められて両思いになり、ハッピーエンドというのが主流でした。この物語は、主人公が周囲に支えられながら自分の力で友情と恋を育んでいきます。

文:瓦谷登貴子


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR