Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

二人のヒロインの恋と友情物語

[2014年11月号掲載記事]

201411-9-1

© 矢沢漫画制作所/集英社
NANA1巻表紙。矢沢あい著
集英社発行

NANA

平凡な家庭に育ち、恋愛だけが人生の目的である小松奈々(愛称:ハチ)と、幼い頃に母親に捨てられた孤独な境遇の大崎ナナ。対照的なNANAが友情を育み、恋愛に傷つきながらも懸命に生きていく物語です。

彼氏のもとに向かうハチと、パンクバンドのボーカルとして成功を夢見るナナは、東京行きの新幹線で出会います。二人とも20歳で同じ名前であることから意気投合し、ルームメイトとして一緒に暮らすことになります。ナナがバンド活動を開始する一方、ハチは彼氏の裏切りで深く傷つきます。ナナの支えで立ち直り、二人の絆は深まっていきます。

二人の主人公は、影響を与え合います。ナナは、かつて同じバンドメンバーで、今は人気バンドのスターとなっているレンと恋人同士でした。別れてからは、音信不通になっています。恋愛に依存して周囲に甘えて生きてきたハチは、ナナとの出会いから自立を模索します。ナナはハチの手助けでレンと再会します。そして、お互いの恋心が続いていたことを再確認します。

ハチの応援を受けて、ナナはバンドのライブ活動に情熱を注ぎます。そしてレンと恋人の関係に戻ったことから、ハチを交えた二つのバンドの交流が始まります。元々レンが所属するバンドのファンだったハチにとって、それは夢のようなひとときでした。

NANAは、未来から過去を振り返るナレーションが入り、現在のドラマが進行します。ヒロインのどちらもが、弱さやエゴイスティックな面を持つ等身大の女性として描かれているのが特徴です。物語では、それぞれが幸せをつかみかけたときに、皮肉にも友情に危機が訪れます。そして、周囲を巻き込んで思わぬ展開へと走り出します。

2000年に雑誌Cookieで連載が始まり、その後コミックスは21巻まで発行されています。2005年には実写映画化され、観客動員数は300万人を超える大ヒットになりました。アメリカ、ドイツ、フランスなどで翻訳発売され、各国でも熱烈なファンがいます。深い友情や恋愛の悩みといった普遍的なテーマが、言葉や文化を超えて支持を広げているようです。

作者の急病で2009年に連載が休止し、物語は完結していません。今年5月には、本編とは別の短いまんがが掲載されました。再開のきっかけになればとファンの間では期待が高まっています。

文:瓦谷登貴子


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR