Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

農業高校のゆかいなエピソードがいっぱい

[2014年3月号掲載記事]

201403-6-1

1巻表紙。荒川弘著。小学館発行

銀の匙

農業高校を舞台に、男子高校生の成長を描いた「銀の匙-Silver Spoon-」は2011年から週刊少年サンデーで連載中です。コミックスは10巻まで発売されていますが、販売累計は1,300万冊を超える話題作です。2013年7~9月はテレビアニメも放送。第2期が2014年1月から放送されています。

物語は主人公の八軒勇吾が北海道の大蝦夷農業高校に入学するところから始まります。中学時代、八軒は札幌市にある進学校に通っていました。しかし卒業後は内部進学せずに、家から遠い農業高校を選んだのです。

中学での八軒は部活動もせずにテストの点数を上げることだけを考えていました。成績優秀な兄の存在と親の期待がプレッシャーとなっていたのです。しかし成績は伸び悩み、八軒は心身ともに疲れきってしまいました。そんな八軒を見た中学の先生が、のんびりした農業高校への進学を勧めたのです。八軒はなんの目的もなく、親元を離れたい一心で寮のある農業高校に入学しました。

しかし八軒は、同級生の多くがはっきりとした将来の夢を持っていることを知ってショックを受けます。テストで一番になることでアイデンティティーを保とうとしますが、それにも失敗します。数学では落ちこぼれの同級生が畜産で100点を取るなど、それぞれが得意分野を持っていたのです。しかも点数を取ることが目的だった八軒と違い、彼らの得意分野は彼らの将来の夢につながっていました。八軒は総合得点では一位になりますが、全く喜べませんでした。

ショックを受けたのはテストのことだけではありません。サラリーマン家庭に育った八軒は、家畜と接するのも初めてでした。学内で飼われているかわいい子豚は数ヵ月後には豚肉になる運命です。鶏や牛も、卵を産まなくなったりミルクの出が悪くなれば食用の肉になります。ペットと経済動物の違いを八軒は肌で学んでいきます。

作者の荒川弘は「鋼の錬金術師」などの作品でも知られるまんが家ですが、酪農家の出身で農業高校を卒業しています。そのため物語では授業内容や寮生活が詳細に、そして生き生きと描かれています。バイオテクノロジーなど大学並みの研究が農業高校で行われていることにもふれています。

作品中には、ホルスタイン牛の美を追求する部活動や、農業の経済性にとことんこだわる女子学生、タマコも登場し、農業高校ならではのコメディー要素も満載です。その一方で農家の実情や農業の問題点にもふれています。読者は笑いながら読み進むうちに八軒と一緒に農業の様々な側面を知るようになります。

文:市村雅代


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR