Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

冷静な警部と熱血刑事コンビが難事件に挑む

[2012年4月号掲載記事]

201204-7-1

相棒-劇場版-絶体絶命! 42.195km
東京ビッグシティマラソン <通常版>
DVD 3,990円(税込)
発売元:テレビ朝日
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
© 2008「相棒-劇場版-」パートナーズ

 

相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km東京ビッグシティマラソン(和泉聖治 監督)

「相棒」は2000年に単発ドラマとしてテレビ放映され、2002年からはシリーズ化されている大人気刑事ドラマの映画化作品として2008年に公開された。2010年には2作目が作られ、オリジナルのテレビシリーズは現在、10シーズン目を迎えている。

「相棒」とは、警視庁特命係の杉下警部と部下の亀山巡査部長のコンビを意味する。特命係は組織には向かない人員を辞めさせるために作られた部署のこと。優れた頭脳を持つが少し変わった性格の杉下。そしてその部下に、リストラの対象となった亀山が異動させられてくる。

映画は、かつて外務大臣を務めた大物議員の娘、片山衆議院議員が命を狙われるところから始まる。片山の護衛を命じられた杉下と亀山は片山を救うが、襲われた現場に「d4」と書かれた謎の記号を発見する。杉下は、ある連続殺人事件の現場にも「f6」や「e4」の記号が残されていることをつきとめる。

やがて杉下は、記号がチェスの棋譜(プレーヤー同士の駒の手順の記録)であることに気づく。また、命を狙われた片山を含め、連続殺人事件の被害者たちがインターネットの悪質サイトで処刑リストに挙っていることが判明する。捜査を進めるうち、杉下たちは、木佐原とその娘に出会う。木佐原の息子、渡は、数年前、南米でボランティア活動をしていた。

渡は当時、ゲリラに拉致され殺されていた。だが、日本の外務省は現地で退避命令を出していたと発表したため、渡の自己責任と決めつける声が日本では多かった。杉下は、渡のボランティア仲間だった塩谷が、渡を見殺しにした政治家や日本国民に報復するため大量殺人を計画していると推理する。そして、悪質サイトの管理者が塩谷であると判断する。

悪質サイトの管理者のメールアドレスにたどり着いた杉下は、オンラインで犯人とチェスの勝負をする。杉下がチェックメイトをして勝負は終わるが、残された駒の配置が、間もなく開かれる「東京ビッグシティマラソン」のコースに似ていることに気づく。それを基に、杉下は犯人が大量殺人をするために爆弾を仕掛けそうな場所を推測する。

刑事ドラマながら、派手なカーアクションや銃撃シーンは少なく、ていねいな言葉づかいときちんとしたスーツ姿で難事件を解き明かしていく杉下の冷静な推理が見どころの一つになっている。杉下が犯人を逮捕するときなどに使う「まだ、わからないのですか!」という名台詞は、数年前、警視庁が作成した「飲酒運転根絶宣言」のポスターにも使われた。


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR