Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

地球の平和を守る月のプリンセスたちの物語

[2011年10月号掲載記事]

DVDジャケット。76分。3,990円。
「劇場版 美少女戦士セーラームーンSuperS
セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡」
DVD発売中  発売元■東映ビデオ

 

美少女戦士セーラームーン Super S
セーラー9戦士集結! ブラック・ドリーム・ホールの奇跡
(芝田浩樹監督)

武内直子による原作シリーズは、1990年代に大人気となった少女漫画だが、男女を問わず成人読者からも支持された。テレビアニメ化をはじめ、ミュージカルやテレビの実写ドラマ化もされている。漫画もアニメも数ヵ国語に翻訳され、海外でも人気を集めている。

主人公の月野うさぎと仲間の女子中学生たちがセーラー服姿の戦士に変身し悪と戦う物語で、女の子を主人公にしたアニメの原点といわれている。セーラームーンことうさぎの「月に代わっておしおきよ!」が決め台詞になっている。

仲間には水野亜美、火野レイ、木野まこと、愛野美奈子がおり、それぞれが水星や火星など惑星に由来した名前になっている。うさぎの恋人でタキシード仮面として彼女らを助ける地場衛や、30世紀の未来からやってきた、うさぎの将来の子ども、ちびうさが主な登場人物。

本作は1995年に公開された。物語は、うさぎたちがクッキーを作っている場面から始まる。ちびうさの作ったクッキーの見た目が悪く、うさぎたちが大笑いすると、怒ったちびうさはクッキーを持って家を飛び出す。

ちびうさは、菓子屋の前にいたペルルという少年に出会う。ペルルが笛を吹くと、ショーウィンドーの中のクッキーが踊り出す。ペルルのことが気に入ったちびうさは、自分が焼いたクッキーをあげて別れる。一方、うさぎは世界の子どもたちが真夜中に姿を消す事件が起きていることを、ニュースで聞く。

その晩、不思議な笛の音に導かれ、ちびうさは夢遊病者のように家を出る。それを知ったうさぎたちが後を追うと、町中の子どもたちが巨大な空飛ぶ船に乗り込んで行く。笛を吹いていたのはププランという少年で、ペルルの兄だった。彼らは、地球を支配しようとするバティヤーヌの命令で子どもたちを空に浮かぶ城に運んでいた。

バティヤーヌは子どもたちの「エナジー」を利用し、自ら操るブラック・ドリーム・ホールを成長させ、地球をのみ込もうとする。バティヤーヌの指示を疑い始めていたペルルはププランに反発する。ププランは笛を吹いて武器を操り、うさぎたちを攻撃する。

うさぎたちはセーラー戦士に変身。ペルルと共に船を追い、城に着くと、ププランと仲間たちをやっつける。だが、バティヤーヌはバリアに守られており、ちびうさの強いエナジーを欲しがり、吸い取ろうとしている。

セーラームーンは一人でバティヤーヌに立ち向かうと、他のセーラー戦士たちからパワーを送ってもらい、ようやくバティヤーヌを倒し、ちびうさは助け出される。


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR