Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

ユニークなビジネスモデルが新しいスタンダードに

[From August Issue 2015]

201508-7

ユニクロ

プロテニスプレイヤーの錦織圭選手は今年の全仏オープンで初のベスト8入りを果たしました。錦織選手のテニスウエアに必ず入っていたのがカジュアルブランド「ユニクロ」のロゴマークです。2011年以来、錦織選手とスポンサー契約を結んでいるからです。

ユニクロというブランド名は「ユニーク・クロージング・ウエアハウス」を短く縮めたものです。親会社はファーストリテイリング(FR)です。もともとは1949年に山口県宇部市で設立された「メンズショップ小郡商事」でした。2015年2月末現在、FRグループ全体で世界中に2,872店舗を展開しています。その半分以上の1,558店舗がFRの中心的な会社であるユニクロです。

ユニクロの名前を一躍有名にしたのは1998年に発売したフリースでした。豊富なカラーと1,900円という値段で、評判となりました。2007年にはヒートテックが大成功を収めます。ヒートテックは「従来の綿素材に代わる、機能性の高いインナーが欲しい」という声に応えて開発されました。

これまでにないしなやかさや薄さは「まるで着ていないような気持ちよさ」として話題になりました。そのため、2007年の秋冬は生産が追いつかず、品切れ店が続出。夏に活躍するインナーでは、汗を吸ってもすぐに乾くエアリズムが注目されています。

ユニクロは高い品質と手ごろな価格の商品を世界に提供する製造小売業(SPA)として知られています。SPAとは商品の企画から生産、物流、販売まですべて自分の会社で行うビジネスモデルです。他社が真似できないユニクロ商品の数々はこの仕組みがあったからこそ生まれたものです。

ユニクロはファッションを通じて世界とつながることを目指しています。代表の柳井正さんは「世界中のあらゆる人々に、良い服を着る喜びや幸せ、満足を提供します」と会社の考えを説明。実際、ユニクロは素材の調達や生産、販売などで海外との関係を深めています。服作りだけでなくビジネスモデルとしてもユニークな会社といえるでしょう。

株式会社ユニクロ

文:伊藤公一


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR