Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

かわいい写真をみんなで共有するスマホアプリ

[2012年1月号掲載記事]

株式会社マインドパレット

急激に普及しているスマートフォン。現在、地図案内やゲームなどのアプリケーションは20万種類以上あるといわれています。その中でも無料でかわいい写真を作って共有できる「Snapeee」がアジア各国の若者たちに人気です。

Snapeeeは、その場で撮った写真やお気に入りの画像を、星形やハート形などのスタンプや花柄のフレームなどでデコレーションできるアプリケーションです。角度や大きさも自由自在、自分で簡単にかわいい写真を作ることができます。最大の特徴は加工した写真を友達や知り合いと見せ合うことができることです。

Snapeeeを開発したインターネットコンテンツ企画製作運営会社、株式会社マインドパレット(東京都新宿区)の代表、小林佑次さんは、開発のきっかけを話します。「写真は言葉を使わずに相手に自分の感情をまっすぐに訴えることができます。これをうまく活用すれば世界の人々と簡単にコミュニケーションできるのではないかと考えました」。

Snapeeeは発売してから2ヵ月で50万ダウンロードを記録し、そのうちの85パーセントは海外の利用者です。日本はもちろんのこと、香港、台湾、中国、シンガポールなどアジアの主要都市を中心とした10代から20代にかけての流行に敏感な若い女性が大半を占めています。

「写真を自分の好みにかわいくアレンジできて楽しい」「自分の撮った写真を世界中の人が見てくれて、コメントなどの反応が返ってくるのが嬉しい」といった利用者の感想が寄せられます。

「日本のKawaiiを世界に発信する」というテーマのもとでSnapeeeは開発されました。利用者から「かわいいデコレーション素材がたくさんほしい」「シンプルでナチュラルな素材がほしい」といった素材についての要望が多いことから、日本独自の文化である「Kawaii」というのは、一体どういうものなのかと考えさせられることがあり、より研究をすすめたいと小林さんは話します。

まだ社員数はわずか10名ほどの小さな会社ですが、その採用にあたっては経験や学歴よりも人間性を大事にしています。社員の伊藤哲弥さんは、会社の考え方に共感し、どうしても一緒に働きたいと無理に頼み込んで入社しました。

「会社の成長に深く関われていると強く感じるので非常にやる気が出ます。得意の英語を生かして、会社がよりグローバル展開していくのに役立ちたいです」と伊藤さんは話します。会社の原動力はひとりひとりの若い力です。

株式会社マインドパレット

文:向井奈津子


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR