Language:
Hiragana Times | Facebook Hiragana Times | Twitter RSS

これはHiragana Timesに掲載した過去の記事ですが、実際のマガジンではパラグラフごとに英語と日本語が交互に掲載され、漢字にはふりがながついています。 マガジンサンプル 定期購読案内へ

東北を代表する仏像が集まる展覧会

cover-event201502-1

重要文化財 十二神将立像 丑神、寅神、卯神、酉神 鎌倉時代・13世紀 山形・本山慈恩寺蔵

特別展「みちのくの仏像」が4月5日まで、東京国立博物館本館(東京・上野)にて開催されている。これは東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)を代表する仏像が集まる展覧会。東北の三大薬師と称される薬師如来坐像、東北を代表する十二神将立像(そのうちの4体を展示)などが見どころ。収益の一部は東日本大震災で被災した文化財の修復に使われる。

特別展「みちのくの仏像」

当日一般1,000円


Special Link

  • 東京ビジネスホテル | 新宿へチェックイン。明日へのゆとりを感じるロケーション。
  • Homestay in JAPAN!!
  • Internship in Japan
  • 英会話の先生探すサイト。個人家庭教師・外国人と英語プライベートレッスンは先生ナビドットコム。


PR