Pocket

cover-event201502-1
重要文化財 十二神将立像 丑神、寅神、卯神、酉神 鎌倉時代・13世紀 山形・本山慈恩寺蔵

特別展「みちのくの仏像」が4月5日まで、東京国立博物館本館(東京・上野)にて開催されている。これは東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)を代表する仏像が集まる展覧会。東北の三大薬師と称される薬師如来坐像、東北を代表する十二神将立像(そのうちの4体を展示)などが見どころ。収益の一部は東日本大震災で被災した文化財の修復に使われる。
特別展「みちのくの仏像」
当日一般1,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です