Pocket

[2013年9月号掲載記事]

201309-2

目は女性のチャームポイントです。いかに魅力的に見せるか女性たちはつねに研究しています。最近は、手軽にボリュームのあるまつげに見せる、つけまつげを愛用する女性が多くなりました。つけまつげとは、人工のまつげを、専用ののりを使って自分のまつげのラインに沿ってつけるものです。

長さや、濃さ(本数)、カール具合などが異なる、さまざまな種類のつけまつげが販売されています。毎日つけたり外したりする手間はありますが、メリットは気分やTPOによって、清楚な感じ、ナチュラルに、ゴージャスな感じと、使い分けができることです。

つけまつげの専門サイトはたくさんあります。なかにはつけまつげの人気ランキングサイトもあります。初心者向きには動画サイトもあります。今や、つけまつげは、女性に欠かせない商品になりつつあります。通販では100円から売られています。また、100円ショップでも売られています。セールスポイントはいかに自然に見えるかです。

最近、「デコつけまつげ」が話題になっています。まつげの色がピンクや赤などカラフルなものや、ラメがついてキラキラしているもの、ハートや花などがついているものもあります。華やかな雰囲気を演出できるのでパーティーやイベントなどでの使用に向いています。

店でつけてもらうまつげエクステンションも同じように人気があります。一度つけてしまうと、自然に取れるのを待つか、店で取ってもらうかのどちらかです。エクステンションは再度つけ直さなければならないので、まつげをきれいにキープしておく必要があります。その手入れが大変で、つけまつげよりコストがかかります。

また、まつげを長く見せるマスカラもあります。マスカラの欠点は涙や汗で落ちやすいことです。一方で、目を二重に整形する手術も気軽にできるようになりました。

日本の女性の目は、欧米の女性に比べて小さくて細いといわれてきましたが、今はつけまつげなどにより女性たちの目は大きく、美しく見えるようになりました。アニメに登場する女の子のようだといわれることもあります。

写真提供:まつげのまつま~Decored lashes~

文:高橋礼子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です